読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NAIST受験記

覚えてるうちに、また、受験時に様々な受験記に助けられたため、自分でも書こうと思います。

 

まず私は、2017年3月の春学期三次試験を受験しました。

 

フローとしては

 

8月   院進もありだなと思う。

9月   就活を一旦追える

10月 院進することにする

11月 卒論追い込み

12月 研究室訪問 卒論追い込み

1月   卒論最終 小論文作成 TOEIC勉強&試験
2月   卒論提出 小論文提出 数学勉強開始

3月   試験 合格通

 

こんな感じです。

普通の受験者の方々とは違ってとても変則的なため、ご参考になるかわかりませんが、参考になれば幸いです。

 

英語

英語はTOEICTOEFLが選べますが、私はTOEICを選びました(特に考えず受けやすい方を受けました。

TOEIC自体は655点でした。

NAISTは平均が630点ですが、飛び抜けて出来る人も受けに来るため、600点前後を取れれば問題はないと思います。

また、450点くらいでも受かるため、それほどとれなくても落胆しなくて大丈夫です。

ですが、多いに越したことはないため、早めに勉強してサクッと800点位取りましょう。(ポジショントーク

 

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

 

ココらへんをいい感じに繰り返しやると良いと思います。

数学

はじめに言いますが、NAISTの数学はとてつもなく簡単です。

高校数学〜大学一、二年レベルのため1ヶ月勉強すれば何とかなります。

理系ではない方でも二ヶ月位あれば完ぺきにできると思います。

  

やさしく学べる線形代数

やさしく学べる線形代数

 
やさしく学べる微分方程式

やさしく学べる微分方程式

 

 

やさしく学べる微分積分

やさしく学べる微分積分

 

 

スバラシク実力がつくと評判の演習線形代数キャンパス・ゼミ

スバラシク実力がつくと評判の演習線形代数キャンパス・ゼミ

 
スバラシク実力がつくと評判の演習微分積分キャンパス・ゼミ

スバラシク実力がつくと評判の演習微分積分キャンパス・ゼミ

 

これらを複数回繰り返しやると良いです。

 

小論文

これが一番大事ですね。

ここに全精力を注ぎましょう。

参考までに私が記載した小論文を添付します。

 

github.com

 

ここがいちばん重要なのでゴリゴリ書いてゴリゴリ修正しましょう。

NAISTの研究室の先輩に見てもらうのが一番いいと思います。

Twitterあたりで言ってくれたら見ます。

 

面接

面接で質問されたことは、

・小論に関して説明

・コードを書いたことがあるか

・強みは何か

・成績の話

・大学時代にしてたこと

などなどです。

 

面接はまあ話せれば問題はないと思います。

小論を頑張ったら受かります、これはマジ。

 

ご参考になれば幸いです!