思考を停止した時点でお前はもう死んでいる

どうも、こんにちは、いのうえ(@inoue0426)です。

 

今から書くことなのですが、

あまりここではマイナスな表現等は使わない方が良いと思っているのですが、

多少使ってしまっているととられる表現があるかもしれませんので、

他意はないということだけご理解いただけたらと思います。

 

 

 これから話すことは大体一年から一年半前のこと。

起業という文化を応援する一般社団法人で働いていた時のことです。

 

そこで教えられたことで学んだことはいろいろとあったのですが、

一番大事だったことは

”思考を停止してはいけない、した時点でお前は死んでいる”

ということだと思っています。

 

まあわりとざっくりで誇張されてはいるんですが、そんな感じでした。

 

そこでは、多分同期とは比べ物にならないくらいきついメンタリングをされたと思います、が、その上で同僚は俺の3倍くらい詰められていたので単純にすごいなと今では思います。

 

本筋に戻ります。

この”思考を停止してはいけない、した時点でお前は死んでいる”

という考え方は、わりといいところを付いていると思っていて

思考をする、言い換えれば自分の中で試行錯誤しPDCAを回しまくることで

自分のキャパは広がり、解法を見つけることが出来る

思考しなかったらいつまでもお前はただのお前以上の何者でもないところから

変わることは出来ない

ということだと思っています。

 

いやまあ大したことではないんですけど、

結果行動したら何か変わるかもしれないけど、行動しなければ何も変わらない

ってことです

 

 

 っていう事を今日、知人から聞いた話に対してしたのですが、

色々な感情、環境が混ざり合ったらうまくいくかわからないから、

考えて悩んで当たり前の問題だから、

行動するだけが良いとは思わない

と言われまして。

 

分かる、すごくわかるし、すごくセンシティブな話ではあったんですが、

あえて言わせていただければ

むしろ今までうまくいくと思って行動してきたことがないんですけど、俺はね。

と思ったわけで

 

”〜だから”って言って自分の頭のなかでその行為自体を正当化させようとするのは違うと思うんですよ。

 

それただの思いこみだから。

 

なんだろうか、すごく怖いし、何もやらないでいたい気持ちも大いに分かるのですが、現状を変えたいと思ってるのにそれがうまくいかないと思うからなにもしないってのはただの甘えではないでしょうか…

 

別にそのままで良いというならそのまま何もしなくてもいいと思うし、

すごく楽だからそのままがいいと思うけど、

そこに何かしらの変化を起こしたいと思っているなら

行動しないといけないと思うんですよ、早く。

 

その安住の地にいたいならいればいいんだけどね、

その土地で勝手に変化を待っているだけで自体が好転するほど、

世の中甘くないよって思うんですよ

 

そりゃ失敗しますよ、俺とか要領悪いから今まで何回失敗したかわかんないし、と言うかすべて失敗してきたといえるんじゃないかな???

 

けどしょうがないじゃないですか、

成功するには失敗を積み重ねて成功確率上げることが一番手っ取り早いんだもの

 

そりゃ、1回で成功できる人はいますよ、極稀にね。

それは、頭おかしいくらい天才か、成功する機会を待ちまくっててそれが本当にタイミングとか運とかでうまくいった人、のみなんじゃないですかね

 

そんな天才なのかって話ですよ

そんな運を持ってるのかって話ですよ

 

違うんだったらとりあえず行動するしかないじゃないですか

考えて試行錯誤して、失敗しまくるしかないじゃないですか

 

それを何もしないで現状に甘んじているだけなんて言葉を選ばなければ

死んでるのと一緒ですから、マジで。

 

とりあえずやってみて、失敗したらそういうこともある、次の手だ、って考えるのが人間が人間である理由ですんで、とりあえずして見るとこからやってみましょか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言う自戒