読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reactをいじってみた。

どうも、こんにちは。

このブログではプログラミングのお勉強の内容を投稿していきたいと思います。

 

初投稿は”react.js”

最近アメリカの方では人気になっているフェイスブックが作った言語のようです。

 

Reactはfacebookが開発しているJavaScriptクライアントアプリケーションのビューのライブラリです。
Virtual DOMという仕組みを持っていて、ビューの変更差分だけを実際のDOMに反映するため高速に動作する特徴があります。

viewのみということで他のフレームワークにも組み込みが容易であることが人気の理由だとか(ちなみにこれだけではアプリを組めないので他のものとの組み合わせが必須なのだとか。)

 

とりあえずやってみました。

 

今回参考にしたのはこちら。


Tutorial | React

 


JavaScript - 話題かもしれないReactを使って簡単なアプリケーションを作ってみた。 - Qiita

 


reactjs - [JavaScript] 仮想DOMを提供する『React』について少し調べてみた - Qiita

 


VirtualDOM Advent Calendar 2014 - Qiita

 

Getting started with Yeoman | Yeoman

 

まずはtutorialをひたすら写す、、、がしかし、JSXの書き方が初めてだったので全くわからず、<Link></Link> ←え、なにこれこんなHTMLタグあったっけ、、、HTML5かな、、、となる始末、、、

 

仕方ないのでQiitaで基礎から調べながら簡単なアプリの作成を試みる。

まず、virtualDOMの考え方から。


VirtualDOM Advent Calendar 2014 - Qiita

これを見て分かったのだが、とりあえず速いらしい、構造はよく分からないが、とりあえず速い。

 

そんなみんな熱狂するほどのものなのか、、、と思ったが、とりあえず慣れるまで書いてみる。

 

書き進めると慣れてきて割と理解できるようになる。

varで定義したり、renderが出てきたり。

構造は結構JSと同じ、けどRoRの構造にも少し似てるイメージ。

 

とまあ、それを半日くらいやった上での感想。

 

・コーディングしたことがないデザイナー向けと聞いていたが、割と理解が難しい。

・書いてると楽しくなってくる(なんとなく。)

・日本語の情報はまだまだ少ないので英語をたどる日々が続くと思われる。

・nodeと組み合わせたら割と簡単にできそう。

・テクったら書き心地が良さそう。

 

以上の感想を持った。

なんとなく興味を持ったのでもっと書いてみたいと思う。

 

初回はこれで。

次回は他の言語かまたReactかRoRで書きたい。